【11回のレーザー照射】青ヒゲは消えたのか?脱毛効果を写真で紹介

ヒゲ脱毛
Pocket

Mojya
どうも、Mojya(@mojyao8)です。ヒゲ脱毛を開始してから1年10ヶ月経過しました。これまで合計で12回のヒゲ脱毛を実施しています。

今回はどれくらい効果が出てきたのか?写真を公開しながら説明していきます。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:3回)→脱毛機はメディオスター1回、YAG(ヤグ)レーザー2回

【写真】青ヒゲはどれくらい減った?

僕の一番の悩みは青ヒゲでした。ヒゲを剃っても剃っても青ヒゲを消すことはできませんでした。

青ヒゲの原因とは?
青ヒゲは、皮膚の内側にある成長中のヒゲが透けて青く見えているのが原因です。ヒゲ剃りでは皮膚の表面に出ている毛しか剃ることができませんから、皮膚の内側奥にある毛根は非常に厄介な存在と言えます。

原因が毛根にあるとすれば、これを取り除くもしくは破壊するしか方法がありません。

ということで、ヒゲ脱毛を決意したというわけです。


現在、11回のヒゲ脱毛が終わっていますので、果たしてどれくらい効果があったのでしょうか。

ヒゲ剃りせずに2〜3日放置した状態の写真をご紹介いたします。※アゴヒゲだけ剃っています。

いかがでしょう。

脱毛する前は、2〜3日放置したら、かなり毛が生えて口周りが毛で黒くなっていたので、それに比べればかなり脱毛効果が表れています。

アゴはヒゲを剃った状態ですが、うっすら青ヒゲが見えるか見えないかくらいになっています。

ちなみに首やアゴ下、ほほの毛は写真の通りほぼ毛がなくなりました。

また、下の写真は別日で撮ったものです。

こちらも2日ほど放置した状態です。アゴヒゲも剃っていない状態です。まばらに毛が生えていますが、生えてこない箇所も出てきて全体的にかなり薄くなりました。

朝ヒゲを剃らなくても大丈夫?

もともと僕のヒゲの濃さは、朝剃っても夕方には無精髭になるレベルです。かなり濃い方かなと思います。

11回も脱毛した結果、先ほどの写真の通りだいぶ毛が薄くなりました。とはいえ、まだまだ毎朝ヒゲ剃りを欠かすことができないのが現状です。

朝、ヒゲ剃りをしないとやはり青ヒゲはまだまだうっすら見えてきてしまいます。特に鼻下は薄くはなったものの、青ヒゲは消し去ることはできていないです。

すべての部位で青ヒゲがほぼ見えなくなるまでには、最低でも15回くらいは脱毛が必要そうです。

メディオスターの方が痛いかも?ヤグレーザーと両方照射してみた結果

ヒゲ脱毛は1回では確実に終わらない!

最後に、ヒゲ脱毛ですが1回だけではほとんど意味がありません。

ヒゲが濃いと自覚されている方は、最初から脱毛回数が多くなることを見越して、コース料金など申し込みをした方が、最終的にコスパが高くなります(トータル費用が安くなります)。

どんなものか知りたいから、まずは1回だけ試してみる!というのはいいかもしれませんが、継続して脱毛することになった場合は非常にコスパが悪くなるので、その点ご注意ください。

ヒゲが濃い方は、確実に10回以上の脱毛は必要となることを想定しておいてください。

また、ヒゲ脱毛にはそれなりの期間を必要とします。

正直、迷っている時間がもったいないです。

僕も半年間ほどヒゲ脱毛するか迷っていました。今となっては、迷っている期間が非常にもったいなかったと後悔しています。

半年の期間あれば3回もヒゲ脱毛できていたわけで、迷っていないでヒゲ脱毛を開始していたら、今ほぼ毛がない状態にできていたかもしれません。

ということで、ヒゲ脱毛しようか迷っている方は早めにやるかやらないか決断した方がいいです。最悪、途中でやめることも可能で、クリニックにもよりますが一部返金してもらえる場合もありますからね。

それではまた!!