【後悔】ヒゲ脱毛で笑気麻酔したら意識が朦朧!気持ち悪いうえに痛みも

ヒゲ脱毛
Pocket

どうも、もじゃおです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で笑気麻酔をしたら意識が朦朧し気分が悪くなりました。笑

ヒゲ脱毛11回目の照射が終了しました。

ちなみに僕のこれまでのヒゲ脱毛の経験は次の通りです。

・SBC湘南美容クリニック:9回の照射(9回全てメディオスター)
・ゴリラクリニック:2回の照射(メディオスター1回とYAG(ヤグ)レーザー1回)

湘南美容クリニックからゴリラくニックに乗り換えた理由は、こちらの記事で書いておりますので、もし興味があれば合わせてお読みください。

湘南美容から乗り換え!ゴリラクリニックのカウンセリングに行ってきた

これからヒゲ脱毛を検討される方からすると、

麻酔をした方がいいのか?

そもそもヒゲ脱毛ってどれくらいの痛みがあるのかな?

このようなこと、かなりに気になりますよね?

僕もヒゲ脱毛を開始する前まではかなり不安でした。

事前にネットで調べると、

・ゴムでパチンとされるくらいの痛み!

・もし痛みが強くても麻酔があるから大丈夫!

こう書かれているものの、本当にそうなのか?どれくらいの痛みなのかわからない状態のままでした。

ということで実際に体験してみるしかないということでヒゲ脱毛を開始し、気づいたら合計で11回のヒゲ脱毛の照射が終わっている状態になっていました。笑

今回は、僕の経験からヒゲ脱毛の痛みと笑気麻酔についてわかったことをお伝えしていこうと思います。

それではいきましょう!!

笑気麻酔とは?

まず、笑気麻酔とはどのようなものか?

笑気麻酔は、医療用ガスの一種である亜酸化窒素と医療用酸素を用いた全身麻酔。亜酸化窒素の別名が笑気である。歯科麻酔でも用いられる。

Wikipedia 引用

ヒゲ脱毛で実施する場合は全身麻酔にはなりません。

鼻にマスク(器具)をつけて、ガスを吸うことになります。吸ってそんなに時間が経たないうちに、頭が少しボーッとするような感じになります。これで準備完了となります。

最後に、酸素マスクをつけて酸素を吸って体内入ったガスを体外に出して終了します。

笑気麻酔を二度と利用しないと決めた理由とは?

ヒゲ脱毛11回目にして初めて笑気麻酔を試してみました。

麻酔を試した理由は、これまで10回すべてメディオスターでヒゲ脱毛してきたのですが、11回目から痛みが強いと言われるYAG(ヤグ)レーザーに脱毛機器を変更して痛みを軽減させてヒゲ脱毛したかったからです。

メディオスターでもかなり痛かったので、これ以上の痛みがあるくらいなら、麻酔をしてみようと思い試してみたという感じです。

結果、試して思ったことは笑気麻酔をやるべきじゃなかったです、、

本気で後悔しました。
(おそらく体質的に麻酔が効きやすいのが影響しているかもしれませんが、、)

後悔した理由は次の感じです。

・息苦しくなる
・気分が悪くなる
・痛みが変わらず強い
・費用が余計にかかる

順に説明していきます。
※感じ方は個人差があるため、あくまで僕が今回実施して感じたことを素直に書いています。人によっては心地よく、痛さも軽減されるかもしれませんので参考程度にお読みください。

息苦しくなる!

笑気麻酔は、鼻にマスク(器具)をかぶせるため若干息苦しさを感じます。

口は何も被せないため口呼吸が十分にできるのですが、それでも苦しかったです。

アイガードもされるため、思っている以上に圧迫感を感じます。

気分が悪くなる!

吸引器からガスが出てきてそれを鼻で吸い込みます。

最初は濃度が低かったせいかあまり変化を感じませんでした。スタッフの方にその旨を伝えたところ、濃度を上げたようでこれが効果てきめん!

頭が少しボーッとしたような感覚に陥りました。この状態でヒゲ脱毛を開始。

ただ、ヒゲ脱毛を開始して数秒で頭が朦朧としてきてすごく気分が悪くなってしまいました。

あまりの気持ち悪さにたまらず、器具を外してもらって照射することにしてもらいました。

マスクを外してからはだいぶ楽になったので良かったです。

痛みが変わらず強い!

これで痛みがだいぶ軽減されていればまだ良かったのですが、バチンッという強い痛みを感じ、麻酔しててもあまり変わらないという結果に、、

もっと痛みが減ることを期待していのたで、ちょっとがっかりでした。

費用が余計にかかる!

ゴリラクリニックで笑気麻酔1回3,300円です(時間制限もあったかもしれません)。

3,300円支払ったのに、気分が悪くなったうえに痛みがほぼ軽減されないということで、麻酔をしたことを後悔するはめになってしまいました。

少しの時間痛みに耐えればいいだけですので、二度と笑気麻酔は使わないと決意しました。笑

ヒゲ脱毛の麻酔は必要か?

笑気麻酔意外にも麻酔クリームなどもありますが痛みを完全に消せるわけではありません。

ヒゲ脱毛に麻酔は必要ない!

ヒゲ脱毛に麻酔は必要なのか?

この問いに答えるならばヒゲ脱毛に麻酔は必要ないです。

笑気麻酔は痛みを緩和させるというよりも気を紛らわせる程度くらいのものです。痛みが完全になくなるわけではありませんでした。

また、リラックス効果が期待できるとのことでしが、僕の場合は、むしろ気分悪くなったうえに、いつも通りの痛みがあるという感じで最悪でした。

麻酔なくても痛みに耐えられる!

ヒゲ脱毛には痛みが伴います。

そのため麻酔がオプションで用意されているわけなのですが、全く耐えられないかというとそうではないです。

痛みが弱いとされるメディオスター痛みが強いされるYAG(ヤグ)レーザーの両方を試してみましたが、結論どっちも痛いです。笑

麻酔に関しては、当然、個人差があるので、麻酔の効果がうまく出て、痛みの軽減に繋がる方もいるかと思います。

とはいえ、ヒゲ脱毛の痛みはほとんどの方が耐えれる痛みです(ちょっと涙が出てくるくらい)。

お金かけてまで麻酔をする必要はないです。

ヒゲが薄くなる、もしくは肌がきれいになって印象がアップする、毎朝のヒゲ剃りが不要になることを考えると、これくらいの痛みはなんとか我慢できます。

ヒゲが薄くなってくることを実感できれば、痛みよりもしっかりと脱毛したいと思うようになりますから安心してください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を実施しましたが、スタッフの方の対応が本当に丁寧で素晴らしかったです。

YAG(ヤグ)レーザーの説明から、笑気麻酔の説明まで最初から最後までわからないことをしっかりと聞いてくれて対応していただけたことは非常に満足でした。

笑気麻酔は二度と使いませんが、ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛は今後も継続していきます。

それではまた!!