メディオスターの方が痛いかも?ヤグレーザーと両方照射してみた結果

脱毛の痛み
Pocket

Mojya
どうも、Mojya(@mojyao8)です。ヒゲ脱毛を開始してから2年経ちました。これまで合計で13回のヒゲ脱毛を実施しています。

今回はメディオスターNeXT PROとヤグ(YAG)レーザーの違いについて、僕の体験からわかったことをお伝えしていきます。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:4回)→脱毛機はメディオスター1回、YAG(ヤグ)レーザー3回

 

ヒゲ脱毛したいけど、メディオスターとヤグレーザーってどっちの方が痛みが強いのかな?

このような疑問に対してお答えしていきます。

まず、結論からいうと、メディオスターの方がヤグレーザーより痛みが強い可能性があります!

メディオスターは痛くないのでは?と思った方がいるかもしれませんが、まず、この2つの脱毛機は痛みの感じ方が異なるだけでどちらも痛いです。

痛みに関しては個人差がありますし、あくまで僕の体験によるものなので、参考程度にしていただければと思いますが、メディオスター の方が痛みが強いと感じたのは事実です。

 

そこで今回は、メディオスターとヤグレーザーの痛みについて比較しながら解説していきます。

これからヒゲ脱毛を検討されている方、脱毛機をどれにすべきか悩まれている方の参考になればと思います。

それではいきましょう!!

 

メディオスターの方が痛みが強い可能性がある!

両方の脱毛機の痛みについて書いていきます。

メディオスターとヤグレーザー痛みの違い!

まず、両方の一番の大きな違いはレーザー照射する対象の違いです。

ゴリラクリニック公式サイトの画像抜粋

従来型の脱毛機(ヤグレーザー)などは毛根を熱で破壊するのに対して、メディオスターはバルジ領域から作り出される発毛因子を破壊することで、次に生えてくる毛を抑制するという違いがあります。

一般的には、メディオスターの方が痛くないと言われておりますが、実際に照射した僕の経験上、メディオスターの方が痛かったです!

メディオスターの方が痛みが強いと感じる理由

ヤグレーザーは各箇所1発のレーザー照射で終わるの対して、メディオスターは同じ個所を何度もレーザー照射するため、痛みが蓄積されるからです。

ちなみに僕は、メディオスターで脱毛していた時は、休憩をはさみながら照射してもらっていました。

比較対象 メディオスター ヤグレーザー
照射方式 蓄熱式 熱破壊式
照射ターゲット バルジ領域 メラニン色素/毛乳頭
日焼 ×
痛み 強い かなり強い
痛みについての比較
1発のレーザー照射の痛みはヤグレーザーの方が痛いです。 ヤグレーザーを100とした場合のメディオスターの1発の痛みは60〜70くらいです。

ヤグレーザー1発の痛みは、輪ゴムをパチンッとされるよりも、もう一段階痛みが強いくらいです。

メディオスターの1発の痛みは、輪ゴムでパチンッてされる程度の痛みです。ヤグレーザーより弱いですが、同じ個所を何度もレーザー照射するためかなりの痛みを伴います。

 

麻酔はおすすめしない!

ヒゲ脱毛には麻酔があります。ですが、個人的にはおすすめしません!

麻酔をおすすめしない理由
  • 気分が悪くなる可能性がある
  • 痛みが全くなくなるわけではない(緩和程度)
  • 追加の費用が発生する
  • 麻酔がなくても耐えられる痛み

ちなみに僕は、ゴリラクリニックで笑気ガス麻酔と高濃度表面麻酔クリームの両方を試した経験があります。麻酔に関してもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛で笑気ガスと麻酔クリームを試してみた結果!痛みは和らぐ?

 

早く効果を感じたい!剛毛な方はヤグレーザーがおすすめ!

早く脱毛効果を感じたい方、剛毛の方にはヤグレーザーで脱毛することをおすすめします!

ヤグレーザーは、他のレーザー脱毛機よりもレーザーの波長が長いため、太い毛、奥深い毛根に効果的とされています!

そのため、鼻下やアゴなどのヒゲが濃い部分に関して脱毛効果を強く感じることができます!

一方で肌へ負担が強いので注意が必要です!

ヤグレーザーがおすすめな人
  • ヒゲが剛毛
  • 1回目のレーザー照射から脱毛効果を実感したい
  • ヒゲを早く薄くしたい
  • 肌が強い

メディオスターは効果がない!?

よくメディオスターは効果がないと言われていますが、本当なのでしょうか?

まず重要なことをお伝えすると、メディオスターでも他の脱毛機だとしても、最終的な脱毛効果は同じになるとされています。

この最終的な効果というのがポイントになります。

最終的な効果というのはツルツルになる状態のことを指しています。

ツルツルになることを目指してヒゲ脱毛する場合は、メディオターだろうと、ヤグレーザーだろうと、他のレーザー脱毛機だろうと、必要となる脱毛回数はほぼ同じになります。

つまり、ツルツルを前提にした場合、メディオスターでも脱毛効果はあるということになります。

ちなみに、ツルツルになるまでには最低でも10回以上のレーザー照射が必要となる可能性が高いです。

メディオスターは効果ない?ヒゲ脱毛9回終了した体験から伝えたいこと

冒頭お伝えしたように、両方のレーザー照射では効果の出方が異なります。

メディオスターでは、5~6回目以上から徐々に脱毛効果を感じることができるようになり、そこからツルツルになるまで徐々にヒゲが薄くなっていくという感じです。

一方、ヤグレーザーは1回目から効果を感じることができますが、ツルツルになるまでは結局10以上、脱毛は必要になるということです。

ポイント
  • ツルツル状態になるまでの必要とされる脱毛回数はどの脱毛機でもあまり変わらない
  • メディオスターは脱毛効果を感じるまでに時間がかかる
  • ヤグレーザーは脱毛効果を早い段階で感じることができる

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ツルツルを目指すのではなく、少しヒゲを減らしたい(減毛)と考えている場合は、間違いなくヤグレーザーを推奨します。

いずれにしても、早く脱毛効果を感じられる点では、ヤグレーザーに軍配があがるのは間違いないので、最初からヤグレーザーで脱毛を開始するのもありです。

ただ、どちらの痛みの方がいいのか?に関しては、正直個人差があるのでなんともいえません。

また、メディオスターは肌へのダメージが少ない、うぶ毛などにも脱毛効果が期待できるというメリットもあるのでお忘れなく!

結論、もしツルツルを目指すのであれば両方試してみることをおすすめします!

僕はヤグレーザーの方が耐えられる痛みでしたし、脱毛効果を感じているので残りの期間はヤグレーザーで脱毛を継続していきます。

 

クリニックによっては、脱毛機が自由に選べないところがあります。

注意
SBC湘南美容クリニックでは、現在、脱毛機の選択ができないようになっています。そのため、その時空いている脱毛機になるので、メディオスターの時もあれば、アレキサンドライト(ヤグレーザーと似た脱毛機)という場合もあります。 自由に選択できないので注意が必要です。

【比較】ヒゲ脱毛の脱毛機は自由に選べる?湘南・ゴリラ・メンズリゼ

ちなみに、僕が通っているゴリラクリニックでは脱毛機を自由に選択することができます!

これからヒゲ脱毛される方の参考になれば幸いです。

それではまた!!