注意!メディオスター痛くないは嘘!ヒゲ脱毛10回経験した僕が解説

ヒゲ脱毛
Pocket

Mojya
どうも、Mojya(@mojyao8)です。ヒゲ脱毛を開始してから1年10ヶ月経過しました。これまで合計で12回のヒゲ脱毛を実施しています。

今回はメディオスターを10回連続でレーザー照射した僕が、実際のところをお伝えしていきます。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:3回)→脱毛機はメディオスター1回、YAG(ヤグ)レーザー2回

メディオスター痛くないは嘘!

ヒゲ脱毛する場合、脱毛機がメディオスターだと痛くない!と聞いたことはないでしょうか。

ちなみに僕は、SBC湘南美容クリニックで9回、ゴリラクリニックで1回の計10回メディオスターでヒゲ脱毛した経験があります。

僕の経験からメディオスターが本当に痛くない脱毛機なのか?回答いたします。

結論、メディオスターは痛みが強いです。

僕もヒゲ脱毛する前はネットで検索して情報収集しており、その時に見つけた情報で「メディオスターは痛みが弱い」という言葉を信じてヒゲ脱毛実施した人間です。結果、初回〜10回まで連続でメディオスターでヒゲ脱毛を実施することになりました。

でも、実際にメディオスターでヒゲ脱毛したらめっちゃ痛かった!!

従来型の脱毛機がこれより痛いと信じていた僕は、ひたすら痛みに耐えて、10回も連続でメディオスターで脱毛する羽目になりました。

従来型の脱毛機
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー(ヤグレーザー)など

当時は、メディオスターの痛みについて正しく書いている記事がほとんどなかった印象です。

僕がこの脱毛サイトを立ち上げた理由として、これからヒゲ脱毛を始める方にきちんと嘘偽りなく伝えたいと思ったのもきっかけの1つです。

そもそもメディオスターとは?

メディオスターがどんな脱毛機なのかよくわからないって方は下記を参照にしてみてください。

メディオスターとは?
正式名称:メディオスターNeXT PRO。
最新の脱毛理論にもとづくもの。バルジ領域と呼ばれる毛を生やす指令を出している部分に熱でダメージを与えて、次に生えてくる毛を生やさなくさせるもの。

詳細はこちらのサイトにて丁寧に解説されています。
医療レーザー脱毛の仕組み

ゴリラクリニックが導入しているメディオスターNeXT PROは蓄熱式(SHR式)の医療レーザー脱毛機です。蓄熱式は、従来のレーザー脱毛機のように強いエネルギーを照射するのではなく、弱いエネルギーを連続照射することで、脱毛患部の皮下温度を上げ、毛母細胞にダメージを与えます。

ゴリラクリニック公式HPより引用

要するに、従来型の脱毛機よりもレーザー出力が弱くて脱毛可能ということになります。この理由によりメディオスターは従来型の脱毛機よりも痛くないと言われているわけです。

確かに、1回のレーザー照射の威力は従来型の脱毛機よりも痛くないのは事実です。

ただし、連続してレーザー照射されるため、結果的に体感として感じる痛みがかなり強いのです。

メディオスターの痛みはどれくらいか?

実際、どれほどの痛みなのか?

僕の経験から次の感じです。

メディオスターの痛み
・脱毛終わった後、100%目に涙が溜まっている
・痛みが強いため、毎回小休憩を挟んでもらう

輪ゴムパチンっという痛みではないです。

メディオスターは、肌をスライドさせてレーザー照射していく方法ですので、表現が非常に難しいですが、カッターで軽く切られていくような痛みを感じます。

メディオスターは効果ないって本当?

痛くない変わりに効果がない?と言われていますが、脱毛効果がないということはありません。

メディオスターでも脱毛効果はあります。

ただし、効果の表れ方が遅いだけです。

最終的につるつるにするまで想定した場合、どの脱毛機を使おうが必要となる回数は変わらないとされています。

とはいえ、早く脱毛効果を実感できないと不安になります。メディオスターより従来型の脱毛機の方が早く効果を実感できることになります。

メディオスターのデメリット
・ヒゲが濃い部分(鼻下、アゴ)に対しての脱毛効果が弱い
・効果を実感できるまでに5〜6回目からやっと脱毛効果を感じる

そのため、剛毛の方で一刻も早く脱毛したい!効果を早く感じたい!という方は、メディオスターをあまり推奨しません。

メディオスターは効果ない?ヒゲ脱毛9回終了した体験から伝えたいこと

おすすめの脱毛機はYAGレーザー(ヤグレーザー)!

そこで、個人的におすすめしたいのがYAGレーザー(ヤグレーザー)です。

僕は、ゴリラクリニックに切り替えてYAGレーザー(ヤグレーザー)という脱毛機を利用するようにしました。

YAGレーザー(ヤグレーザー)に切り替えてから、脱毛効果は抜群でした!!

メディオスターでほほや首下、アゴ下など比較的ヒゲが薄かった部分は、つるつるにすることができたのですが、ヒゲが濃い(鼻下やアゴ、アゴ下)箇所はしぶとくヒゲが残っている状態でした。

それが、YAGレーザー(ヤグレーザー)に切り替えてから、このヒゲの濃い部分に明らかに脱毛効果を感じることができました。

YAGレーザー(ヤグレーザー)は、他の脱毛機と比較してレーザーの波長が最も長く、深く濃い毛に対して脱毛効果を期待することができます!

脱毛効果抜群!ゴリラクリニックのヤグレーザーの破壊力がやばすぎた

どの脱毛機が良いかは実際に試してみるしかない!

最終的な結論ですが、ヒゲ脱毛はどの脱毛機だろうが痛みを伴います。

ただ、相性があります。

脱毛機によって痛みの種類が異なるので、どれが良いかは実際に試してみるしかないです。

僕は、メディオスターの痛みよりYAGレーザー(ヤグレーザ)の痛みの方が全然耐えられたうえに、脱毛効果を強く感じることができました。そのため、今後もYAGレーザー(ヤグレーザー)でヒゲ脱毛していきます。

人によってはメディオスターの方の痛みの方が耐えられるという方もいますので、実際に試すのが1番です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ヒゲ脱毛の際、脱毛機選びは非常に重要です。

ゴリラクリニックでは、自由に脱毛機の選択をすることが可能です。

一方で、SBC湘南美容クリニック、メンズリゼなどでは、医療レーザー脱毛であるものの、自由に脱毛機の選択ができないのでご注意ください。

それではまた!!