ビジネスマンが髭脱毛して得られるメリットとは?デメリットも?

ヒゲ脱毛
Pocket

Mojya
どうも、Mojya(@mojyao8)です。ヒゲ脱毛を開始してからちょうど2年経ちました。これまで合計で13回のヒゲ脱毛を実施しています。

ビジネスマンこそ髭脱毛するメリットがあると感じてます。そこで今回は、ビジネスマンが髭脱毛で得られるメリット、髭脱毛することによるデメリットについてまとめてみました。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:4回)→脱毛機はメディオスター1回、YAG(ヤグ)レーザー3回

ビジネスマンが髭脱毛するメリット


メリットとしては下記の点です。

ビジネスマンが髭脱毛で得られるメリット
・メリット①朝の生産性がアップ
・メリット②見た目の印象をアップ
・メリット③女性からモテる
・メリット④出張時に髭の心配が不要

 

メリット①:朝の生産性がアップ

まず、髭脱毛することで朝の生産性を向上させることができます。

なぜなら、髭剃りという不毛な時間を排除することで時間を有効活用することができるようになるからです。

僕の場合、朝の髭剃りにだいたい10分ほど時間がかかっていました。たった10分だけの時短でしょ?と思われるかもしれませんが、毎日のこととなれば話は別です。

仮に毎日髭剃りした場合、10分×30日×12ヶ月=3,600分

時間に直すと1年間で60時間です。

これだけの時間を髭を剃ってるだけの時間に使っていることになります。

時間だけでなく、毎朝髭剃りをしないといけないというタスクがあるわけで、心理的に面倒ですよね。

これらを排除できれば、心理的・時間的に余裕ができるのは間違いありません。

できるビジネマスマンほど、朝の貴重な時間を有効活用していますから、髭をなくせる髭脱毛は大いに価値があります。

メリット②:見た目の印象がアップ

仕事するうえで、見た目の印象はとても重要です。その後のやりとりがスムーズに進めることにも繋がっていきます。

ですが、商談などの際、自分自身が無精髭だった場合、相手にあまり良い印象は与えないですよね。
また、毎朝剃っているのに午後もしくは夕方には無精髭になってしまう人も多いのではないでしょうか。

僕もその1人でした。髭が濃く、毎朝しっかりと剃っているのに夕方には口の周りが無精髭になり、見た目が不潔な印象になっていました。

人によっては、電気シェーバーを持ち歩いている人もいるかもしれませんね。

営業している方の場合、営業車の中で商談前に髭を剃ったりしてる人もいるのでないでしょうか、、その時間も無駄ですし、その気遣いも面倒です。

見た目の印象を整えるのは社会人としては礼儀になります。
語弊がないようにお伝えしますが、髭がNGというわけでは決してありません。綺麗に整えていれば清潔に見えるので問題ないです。

ここで問題として伝えてるいるのでは、意図的に髭を生やしているわけでなく、無精髭となってしまっている状態が相手にあまり良い印象を与えないという意味になります。

とはいえ、髭を整えるのも大変です。もし、自分には髭が似合わない、見た目をよくしたいと思っているのであれば、髭脱毛することを推奨します。

メリット③:女性からモテる

メリット②と似ていますが、メリット③は対女性に特化したメリットになります。

髭がないと、女性からモテるというより印象が良くなります。清潔感を出すことで周りより一歩抜きにでる存在となりえるかもしれません。

髭などの体毛は一般論として女性にはあまり好まれない傾向にあります。

・20代男子の間で「脱毛」がひそかに流行るワケ

ビジネスに女性からの印象・モテるは不要!と思われるかもしれませんが、仕事できるビジネスマンほど女性にモテます。仕事ができるから女性にモテるというのはそうですが、そういう男性は細かい部分に配慮ができる方が多いです。

まず見た目で相手に不快な印象を与えません。会社の社長や役員の方は身なりに気をつけている方が多いのも、見た目が相手に与える印象の重要性を認識しているからでしょう。

また、仕事もできて見た目の印象も良い男性に女性が惹かれないはずがありません。

仕事ができるようになるには時間が必要な場合がありますが、見た目の印象はすぐにでも取り掛かることができます。女性からモテるようになれば、さらに仕事への活力が湧くことで成果に繋がり、さらに女性にモテるなどの好循環が生まれます。

【清潔感】女性にモテたいならヒゲなし!キスの時にヒゲが痛いらしい

メリット④:出張時に髭の心配が不要

海外出張を始め、長期出張ではカミソリや電気シェーバーが必須になります。

できるなら少しでも荷物を少なくしたいですよね。シェービング関連でさえ、持っていかないに越したことはありません。

持っていかずに宿泊先のカミソリを使うこともできますが、安く品質がよくないため、カミソリ負けしてしまうことも多いです。海外の場合だと、なおさら品質は保証されないです。場所によっては、カミソリすら用意されていないホテルもあります。

髭脱毛していればこれらのことに悩む必要すらなくなります。

ビジネスマンが髭脱毛することによるデメリット

続いてデメリットですが、ビジネスマンが髭脱毛することによるデメリットは1つです。

ビジネスマンが髭脱毛することによるデメリット
・髭で威厳を示すことができなくなる

デメリット:髭で威厳を示すことができなくなる


海外に目を向ければ髭は男性のシンボルという国もあるくらいですから、髭は男性の威厳を示すのにある程度役に立ちます。

また、髭があることで発言力も自然と高まるメリットも、なきにしもあらずです。

ですが、髭脱毛してしまうと、また生やしたいと思っても元の髭の状態に戻すことはほぼ不可能です。

ですので将来「髭で威厳を出したいんだ!」って方は髭脱毛しない方が良いです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

髭脱毛によるメリットとデメリットをお伝えしてきましたが、個人的にはデメリットよりメリットが上回ります。

今では、髭が完全になくなったわけではないですが、毎朝の髭剃りは不要に。髭剃りしても10秒程度で完了して楽ちんです。

本当に髭脱毛して良かったと感じています。

とはいえ、これまでずっとうざいと思っていた髭ですが途端になくなると寂しいものです。
髭脱毛する場合はちゃんと納得してからやることをおすすめします!

それではまた!!