ヒゲ脱毛の期間は?回数は何回必要?脱毛サロンとクリニックで違う?

脱毛効果
Pocket

Mojya
どうも、Mojya(@mojyao8)です。ヒゲ脱毛を開始してから2年経ちました。これまで合計で13回のヒゲ脱毛を実施しています。

今回はヒゲ脱毛に必要な期間はどれくらいなのか?どれくらいの脱毛回数が必要になるのか?脱毛サロンとクリニックで違いはあるのか?など比較しながら疑問にお答えしていきます。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:4回)→脱毛機はメディオスター1回、YAG(ヤグ)レーザー3回

 

ヒゲ脱毛は1回で終わらない!その正体は毛周期にあり!

ヒゲ脱毛は残念ながら1回だけでは終わりません。その最大の理由は毛周期と呼ばれるものが関係しています。

毛周期とは?成長期の毛にしか脱毛できない!?

毛周期はすべての人に共通してあるものです。

毛は生えて抜けてを繰り返しています。それぞれに段階があり、大きく「成長期」・「退行期」・「休止期」に分かれます。

成長期→退行期→休止期→成長期→退行期→休止期→成長期・・・というような感じです。

ここで大事なポイントとしては、脱毛では成長期の毛にしか反応しないということです。
つまり、退行期、休止期の毛にいくら照射しても意味がないということになります。

一度にすべての毛を対象に照射することは難しいため、1回の脱毛で終えることができないのです。

毛周期(平均)
  • ヒゲ:8週〜12週
  • 体(ヒゲ以外):10週〜14週

ヒゲよりも体(ヒゲ以外)の方が毛の生えるスピードが遅い傾向にあります。

ヒゲ脱毛に必要な期間と回数は?

ヒゲ脱毛に必要な期間は、どこまでのゴールをイメージされているかによって期間は変わります。ヒゲを減らして青ヒゲを解消したいのか?それともツルツルまでしたいのか?などです。

また、個人差があります。もともとヒゲの薄い人は早く終わりますし、濃い人はなかなかヒゲが減らないといえます。

ですので、下記の表はあくまで目安程度として参考にしてみてください。

  ツルツル 減毛(青ヒゲ解消)
脱毛サロン 30回以上
(2年半〜3年以上)
15回以上
(1年半以上)
クリニック 10〜15回
(1年〜2年半)
5回〜10回
(半年〜1年半)

上の表を見てわかるように、脱毛サロンとクリニックでは必要回数、必要期間が異なります。
当然、脱毛効果の高いクリニックの方が通う回数が少なくて済みます。

ちなみに、脱毛サロン、クリニックいずれにしても、毛周期と肌へのダメージの軽減のため、一定期間の時間を空けなければなりません。照射した翌日、翌週などすぐに続けて照射することはできないです。

脱毛サロン、クリニックの違いを簡単にまとめたのが下記の表です。

  脱毛サロン クリニック
脱毛の種類  フラッシュ脱毛 医療レーザー脱毛
脱毛時の痛み 痛くない  痛い
脱毛効果 小さい 大きい

脱毛サロン、クリニックの最大の違いは扱える脱毛の種類です。それに伴って痛みと脱毛効果が異なります。

脱毛サロンで脱毛すべき?それともクリニック?

脱毛サロンとクリニックってどっちがいいの?
Mojya
どちらにもメリット・デメリットがあるから理解して自分にあった方を選ぼう!

先ほどの通り、脱毛サロンとクリニックでは回数や期間、脱毛の種類や痛み、脱毛効果が異なります。

簡単に整理すると、

ポイント
  • いち早くかつ確実に脱毛効果を感じたい方はクリニック!
  • 通う回数が多くなっても痛みなくヒゲ脱毛したい方は脱毛サロン!

という感じです。

それでもどっちがいいのかわからない!迷う!という場合はクリニックを推奨します。

短期間で減毛(青ヒゲ解消)したいだけならメディオスターはおすすめしない!

クリニックで脱毛する場合、お伝えしておきたいことがあります。

短期間で減毛(青ヒゲ解消)したいだけなら、メディオスターNeXT PROという脱毛機は推奨しません。

その理由は、脱毛効果を感じるまでに時間がかかるからです。数回の脱毛で効果が欲しいなら、ヤグレーザーやダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなどの従来型の脱毛機を推奨します。

とはいえ、脱毛機を選べるクリニックも限られています。その点、ゴリラクリニックでは脱毛機を自由に選べるのでおすすめです。

【比較】ヒゲ脱毛の脱毛機は自由に選べる?湘南・ゴリラ・メンズリゼ

ヒゲ脱毛して後悔することとは?

ヒゲ脱毛のメリットは非常に多いのですが、後悔してしまう可能性もないわけではありません。
主に以下のデメリットがあります。

ヒゲ脱毛のデメリット
  • 将来ヒゲを生やしたいと思っても生やせない!
  • 脱毛時の痛みが強かった!
  • 必要以上にお金がかかりすぎてしまった!

将来ヒゲを生やしたいと思っても生やせない!?

ヒゲ脱毛してしまうと、将来ヒゲを生やしたい!伸ばしたい!と思っても、脱毛前のようなヒゲの状態に戻すことができなくなります。後々後悔しないように、この点はしっかりと認識しておきましょう。

将来、ヒゲがあってもいいかも?と少しでも思う方は脱毛しない方がベターです。

ちなみに余談ですが、よく勘違いされるポイントとして、脱毛は永久脱毛ではありません。正確には半永久脱毛になります。

永久脱毛ではないのは、将来絶対に毛が生えないと断言できない、つまり医学的根拠があるわけではないからです。少なくともうぶけなどは生えてきます。

脱毛時の痛みが強かった!

正直にお伝えしますが、ヒゲ脱毛は痛みを伴います。ちなみに痛みを伴うのは、クリニックが使う医療レーザー脱毛の場合のみです。

痛さを文章で伝えるのは非常に難しいですが、照射が終わった後は毎回目に涙が溜まっている感じになります。

一方で、脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みがかなり少ない(人によっては無痛)です。

脱毛効果を期待するなら痛みに少し耐える必要があります。

クリニックでは麻酔が用意されている!

脱毛効果の高いクリニックで脱毛したいけど、痛みを抑えたいという方は麻酔という手段があります。

ただし、完全に痛みをなくしてくれるわけではないのでその点は注意が必要です。
   
ここからは僕の体験からお伝えしますが、正直痛いといっても麻酔がなくても耐えられる痛みです。
ヒゲが薄くなる、なくなって得られるメリットを考えれば十分我慢できるレベルです。

脱毛サロンはそもそも麻酔が必要ないくらい痛くはないですが、その分脱毛効果がレーザーより劣ります。痛さを避けた場合は、脱毛効果が少ないということを認識しておいた方が後悔は少なくなります。

ヒゲ脱毛で笑気ガスと麻酔クリームを試してみた結果!痛みは和らぐ?

必要以上にお金がかかりすぎてしまった!

ヒゲ脱毛は1回では終わらないとお伝えしました。ですが、最初のうちはあまり脱毛に関して詳しくないため、少なめの回数で申し込んでしまいがちです。

ですが、結果的に思うように脱毛できず後々追加追加となるパターンで費用が膨らむ傾向にあります。

最も脱毛が多くできるコースを選ぼう!

これは声を大にして伝えたいのですが、本気でヒゲ脱毛を検討している場合は、最初から1番回数の多いコースを選ぶことを強く推奨します。

なぜなら、この選択が最終的に1番金額を安くしてくれる可能性が高いからです。

最初のお伝えしたように、ヒゲ脱毛でツルツルを目指す場合はかなりの回数が必要になります。

そのことを認識したうえで、最初に少し費用が高くなったとしても、多くの回数を申し込むことを推奨します。結果的にそれがコスパ最強になります!!

【男性必見】ヒゲ脱毛で後悔する?基礎知識を学んで脱毛しよう!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ヒゲ脱毛にはお金も時間もある程度必要です。ですので、自分でしっかりと納得してからやることをおすすめします。

とはいえ、僕はヒゲ脱毛して本当に良かったと思っています。今ではもっと早くにやっておけば良かったと後悔しているくらいです。

少しでも参考になれば幸いです。

それではまた!!